http://icmg.co.jp
Home アプローチ 支援のステップ

支援のステップ

ICMGは、顧客企業の継続的な成長を実現するため、企業の強みである「知的資本」を明らかにし、それを起点に成長戦略の実行支援を行います。

aproach_arrow1

今後の継続的成長を経営層、従業員をはじめ、顧客や取引先などの社内外関係者(ステークホルダー)との網羅的なインタビューや討議を通じて、企業や事業のもつ「知的資本」について360度診断を行います。

これが、今後の継続的成長をなし遂げるための競争力の源泉となります。

aproach_arrow2

企業戦略・事業戦略(ビジョン)を成功に導くための成功要因を明確にし、自社の強みである「知的資本」を起点とした戦略ストーリーを描きます。

一般的なコンサルティング会社が行う、「ベストプラクティスに対するギャップ埋め」や「短期的な収益の追求」アプローチではありません。併せて、M&Aによる成長戦略についての検討も可能です。
「知的資本」が明らかになっているからこそ、他社との事業提携の進め方やメリット・デメリットが明らかになります。

aproach_arrow3

策定した戦略(ビジョン)は、現場担当者を巻き込みながら、実態に近く実行性の高い活動計画として練り上げ、計画通りに実行していきます。

この過程で、現場担当者はビジョンへの理解が深まり、戦略的思考力が強化され、質の高い人材開発を同時進行で進めることが可能となります。

aproach_arrow4

活動計画内のマイルストーン毎に実行結果を評価し、常により高い目標へ向かって軌道修正を行います。

年度末などの適切なタイミングで、これまでの活動結果を振り返り、ステークホルダー(取引先、顧客、株主・投資家、従業員、地域社会など)に対する情報開示を行います。

 
PAGE TOP