http://icmg.co.jp/en
Home ServiceGlobal Leadership Development Services 海外拠点ICクイック診断

海外拠点ICクイック診断

財務諸表に表れない知的資本の観点から海外拠点の成長課題を見極める

 

“いかに成長著しい新興国などの市場を着実に取り込むか”、“いかに海外現地人材の育成と有効活用を図るか”。
これらは、グローバル競争が激化の一途をたどる中、競争の中で勝ち残っていくうえでの最重要経営課題と言えます。

一方、本社では海外拠点の財務諸表に代表される“結果”の数値指標しか把握できず、実態・真の成長課題と打ち手を捉えきれていません。

  • check_icon

    「財務数値や離職率などの数値の事後把握に留まり、真の成長課題が見えない」

  • check_icon

    「結果、本社支援が機能せず、現地任せの属人的マネジメントから脱せられない」

ICMGグループは、海外拠点の持続成長に向けた課題を包括的かつクイックに診断します。

サービス概要

組織、人材、マネジメントなどに関わる強みと弱み、課題などを広範に把握し、それらが事業に与える影響やリスクを「知的資本」の観点で診断します。(3か国語対応:日英中)

本診断調査は、Webアンケートシステムを用い、原則、海外子会社の管理職層以上を対象に各人のパソコンからアンケートに回答していただきます。
(非管理職の参加については各社の状況により判断・決定いただきます。)

※業務用パソコンに、外部システムへのアクセス制限などを設けている場合には事前にご相談下さい。

 

1-3-1

 

quickA02

こんな課題を解決します

海外拠点固有の組織・人材のリスク・課題を共通軸で把握したい

  • check_icon

    組織成果は、人材意欲・能力、組織実態、外部関係性といった固有要素に大きく左右されます

  • check_icon

    企業内でも、地域や部門、機能・役割が異なれば、一層その固有性は強くなる傾向にあります

  • check_icon

    これらの現状を包括的に捉えることなく、組織の方向性が決定されることがあります

  • check_icon

    結果、現状の課題設定と戦略方針にズレが生じ、成果に繋がらないことも少なくありません

期待成果

    • check_icon

      組織に内在する無形価値を包括的にカバーする「知的資本」をクイック且つ網羅的に診断します

    • check_icon

      600社の診断実績ベンチマーク比較で、自社の相対的なポジションが得られます

    • check_icon

      駐在員と現地社員など、回答者間の認識ギャップが明らかになります

quickA03

ICMGの提供価値

    • check_icon

      財務諸表には表れない企業に内在する課題を網羅的に把握できる「知的資本」フレームの設問構成・項目を提供します

    • check_icon

      海外地域拠点の成長課題に対する役位・職種・雇用区分別の評価・認識ギャップによる問題の本質を分析します

    • check_icon

      600社の診断実績に基づく、ベンチマークデータ提供と成長課題ポイントの提示します

PAGE TOP